越谷駅から徒歩1分の歯医者:越谷エース歯科

治療から10年後

インプラント治療は、成功率の高い治療
インプラントの材料の技術は目覚しく発展しています。
近年の研究報告では、インプラントが10年後口の中で機能している確率は約95%でした。
インプラントは、正しく利用することで、長持ちする治療法と言えます。

長く持たせるために
もっとも、インプラント治療で大切なのは、治療終了後のメンテナンスです。
長く使い続けるためにも、定期的なメンテナンスに通っていただく必要があります。

歯磨きからのメンテナンス

インプラントの具合が悪くなったら
残念ながらインプラントはすべての方が
一生使用できるわけではありません。
なかには除去しなければならないケースもあります。
インプラント除去は多くの場合「自分の歯」を抜くのと同じです。
インプラントを除去した場合、ほとんどの方が「再びインプラント治療」
を希望されます。その際はインプラントを抜いた部位の骨が回復したら、再度インプラント治療を行います。
ただし、骨の吸収が進んだ場合には再度のインプラント治療が不可能な場合があります。

※ インプラントが悪くならないように手入れを行い、定期検診を受けましょう!

ページの最初へもどる