越谷駅から徒歩1分の歯医者:越谷エース歯科

インプラント

入れ歯のトラブル
「入れ歯が合わない」「バネが気になる」「話しにくい」「気持ち悪い」
こんな悩みをお持ちの方、少なくはないと思います。
作り手としては、もちろん一生懸命合う入れ歯を作りますが、材料の特徴やお口の状態
により、どうしても厚みが出てしまったり、広範囲に覆う必要性が出てきます。
また、どれだけ上手に作っても、入れ歯はご自分の歯の3分の1くらいにしか咬む力が
発揮できないのも現状です。

インプラントは、何より快適です。
本来の歯と同じレベルで咬む力が発揮できます。1本歯がなくなった場合から
総入れ歯タイプまで、治療の幅は広いので、入れ歯のトラブルを抱えている方は、
ぜひご相談ください。

1本歯を抜いた
「何でもない歯は削りたくない」誰でも当然思うはずです。
現在の保険の治療では、1本歯を失うとブリッジとい方法が一般的です。
両隣りの歯を削り「橋の土台」のようにするためブリッジと言います。隣が健康な歯の
場合、1本分を補うために2本削らなくてはいけません。
健康な歯を削ることに抵抗感のある方にもインプラントはおすすめです。

インプラントとは

インプラント治療は失った歯の代わりとなるもので、
骨に直接埋め込む人工の歯(人工歯根)のことを言います。

構造

大きく3つの構造からできています。1.インプラント体(フィクスチャー)2.アバットメント 3.上部構造(人工の歯)

治療から10年後

インプラント治療で大切なのは、治療終了後のメンテナンスです。長く使い続けるためにも、定期的なメンテナンスに通っていただく必要があります。

ページの最初へもどる