定期検診

越谷エース歯科 > 定期検診

定期検診は必要か?

歯に何かトラブルが起こってから治療に行かれる方が多いのではないでしょうか?

しかし、歯の異常を放置し、歯医者さんに行ってみたら虫歯や歯周病などの進行が予想以上に進んでいて、抜歯しなければならない状態まで悪化していたら、歯を失うだけではなく、通常よりも治療費が掛かってしまいます。

つまり、定期的に歯の検診を受けることで、歯を失うリスクや本来支払う必要のない治療費を抑えることができるのです。

毎日しっかりとケアをしていたとしても、定期検診を受けることで、気付かないうちにできていた初期の虫歯などが見つかる可能性があります。

初期の虫歯であれば、1~2回の通院で完治して治療費も比較的安く済みます

期間は、お口の中の状態や、年齢にもよりますが、担当医や衛生士と判断して1か月から半年で決めさせて頂いています。長く自分の歯と付き合っていけるように、ぜひ定期検診を行ってください。

定期検診で行うこと

定期検診では、具体的に以下のようなことを行います。

虫歯・歯周病などのチェック

根管治療の初期症状

虫歯のチェック、歯周ポケットの深さを検査して歯の状態をチェックします。
必要に応じてレントゲン撮影等を行い細かく診察します。

歯石や着色の除去

根管治療の為に咬合面(や補綴物)を削ります。

歯についた歯石を除去して、薬剤をつけた専用ブラシで着色を落とします。

予防指導

歯髄の除去

普段の歯ブラシや歯間ブラシの使い方などのケア方法を指導します。